ランニングコスト削減を省エネルギーで(9)|エコロマジックのトータルエネルギーコスト抑制コンサルティング

query_builder 2022/04/11
ブログ
10001537_s

おはようございます。


毎日様々なニュースが飛び交っていますが、昨今は戦争などの暗いニュースがクローズアップされていて、環境問題に関するニュースを目にする機会が減ってきていると思います。そこで今日は気になった環境に関するニュースをご紹介したいと思います。


今日は炭素税についてのお話です。炭素税は、環境破壊や資源の枯渇に対処する取り組みを促す環境税の一種であり、具体的には、石炭・石油・天然ガスなどの化石燃料に、炭素の含有量に応じて税金をかけて、化石燃料やそれを利用した製品の製造・使用の価格を引き上げることで需要を抑制し、結果としてCO2排出量を抑えるという経済的な政策手段です。


必要性としては、地球の温暖化がこのまま進むと、2100年には最大5.8℃地球の気温が上昇し、洪水や干ばつなどの異常気象が頻発して、人間の生活の基盤が失われてしまうといわれています。 地球の温暖化を防ぐためには、CO2(二酸化炭素)などの温室効果ガスを減らさなければならず、短期的には京都議定書の目標を達成し(日本は温室効果ガスの排出量を2008~2012年に基礎年(原則1990年。ただし、HFCs、PFCs、SF6については1995年)比で6%削減)、長期的にはさらに大きな排出削減が必要となります。 しかし日本のCO2排出量の削減は進んでおらず、今の政府の政策だけでは不十分なことは明らかであり、京都議定書の目標を達成するためには、効果のある政策を早急に実施することが必要だからです。


明日も炭素税についてお話ししようと思います。

記事検索

NEW

  • みなさんの会社は大丈夫ですか?(9)|エコロマジックのトータルエネルギーコスト抑制コンサルティング

    query_builder 2022/11/28
  • みなさんの会社は大丈夫ですか?(8)|エコロマジックのトータルエネルギーコスト抑制コンサルティング

    query_builder 2022/11/17
  • みなさんの会社は大丈夫ですか?(7)|エコロマジックのトータルエネルギーコスト抑制コンサルティング

    query_builder 2022/11/15
  • みなさんの会社は大丈夫ですか?(6)|エコロマジックのトータルエネルギーコスト抑制コンサルティング

    query_builder 2022/11/05
  • みなさんの会社は大丈夫ですか?(5)|エコロマジックのトータルエネルギーコスト抑制コンサルティング

    query_builder 2022/10/28

CATEGORY

ARCHIVE