経営コスト削減は省エネルギーから(5)|エコロマジックのトータルエネルギーコスト抑制コンサルティング

query_builder 2022/06/07
ブログ
10003008_s

おはようございます。


東京も梅雨入りをして雨が降り湿度の高い日が続いていくことになると思いますが、この梅雨の後に来るのが夏になります。この夏という季節は一年で一番電気を使用する季節になります。


この夏という季節は電力会社でも重要な季節と考えています。それは料金システムでわかると思います。電気料金の請求書や契約書を見ると書いてありますが、従量料金が夏期料金とその他期料金に分かれている方が多いと思います。料金もその他期より夏期のほうが高く設定されています。


電力会社も夏場に電気を多く使うことが分かっているのです。冬は暖房などで電気を使うこともありますが、ガスや灯油などで動く暖房器具もまだまだ現役です。しかしながら冷房に関するものはどうでしょう?イメージできるものはエアコンや扇風機、除湿器でしょう。全て動力源は電気ではありませんか?


そこがこの夏という季節の特徴です。冷房をするために最もポピュラーな動力源は電気なのです。電気会社もそれが分かっているのです。同じ量の電気を使っても夏のほうが料金が高いのでどうしても夏場の電気料金が高くなってしまうのです。


この夏場の電気料金を抑制すると年間のエネルギーコストの削減に大きく影響します。そのご提案ができるのがわれわれエコロマジックです。エコロマジックのサービス『トータルエネルギーコスト抑制コンサルティング』を導入いただくと夏場の電気料金抑制だけでない省エネルギー提案をしてまいります。


ぜひエコロマジックにご相談ください。

記事検索

NEW

  • SDGsへの取り組み方はアイデア一つ(18)|エコロマジックのトータルエネルギーコスト抑制コンサルティング

    query_builder 2022/09/28
  • SDGsへの取り組み方はアイデア一つ(17)|エコロマジックのトータルエネルギーコスト抑制コンサルティング

    query_builder 2022/09/26
  • SDGsへの取り組み方はアイデア一つ(16)|エコロマジックのトータルエネルギーコスト抑制コンサルティング

    query_builder 2022/09/20
  • SDGsへの取り組み方はアイデア一つ(15)|エコロマジックのトータルエネルギーコスト抑制コンサルティング

    query_builder 2022/09/16
  • デイリースポーツ掲載のご案内

    query_builder 2022/09/14

CATEGORY

ARCHIVE